新晴法律事務所の特徴

新晴法律事務所 ホーム > 新晴法律事務所の特徴

1.公認会計士、税理士、司法書士など、隣接士業との強い連携により、皆様のニーズに幅広くお応えします。

事件を解決するためには、企業会計や税務あるいは登記など、様々な専門領域に関わりを持つことが少なくありません。こうした事件へのトータル的な対応には、公認会計士、税理士、司法書士など、他の専門家との連携が欠かせません。新晴法律事務所では、信頼できる隣接士業との連携体制を整え、より行き届いた解決を実現します。

2.相続問題、事業承継問題に深く取り組み、個人財産や会社事業の承継に関するお悩みを解決します

「努力して築いた資産をどのように遺族に引き継がせれば良いか」「長く営んできた事業をいかに次世代に引き継ぐか」など、相続や事業承継は実に悩みの多い問題です。また、せっかく両親が残してくれた遺産や事業をめぐって、親族どうしが争うようなことは是非避けたいものです。新晴法律事務所では、こうした問題についての経験と研鑚を積み、的確なアドバイスや法的手続への対応をさせていただきます。

3.弁護士経験と人生経験の豊かな弁護士が、当事者の方それぞれにとって良い解決とは何かを考え、型どおりの事件処理とは一味違う解決へと導きます

事件の解決に教科書はありません。「法律ではこうなっています」だけの事件処理では、決して満足のいく解決は得られません。当事者の方が直面している悩みや苦しみを解消し、心安らかな日々を取り戻すことこそ、本当の事件解決です。新晴法律事務所では、当事者の方お一人お一人と心を通わせ、最適な解決を目指しています。

4.会社勤めと会社経営の両方を経験し、企業の現場感覚を備えた弁護士による対応が可能です

現場を知っていることは、問題の解決に極めて有益です。企業の現場を経験していることで、企業に起こる問題をより良く理解でき、経験者ならではの視点で解決のポイントを発見することができます。新晴法律事務所には、会社勤めと会社経営の両方を経験した弁護士が在籍しています。そのため、現場を知る者による解決をご提案することが可能です。

5.顧問契約を結ばれた依頼者様には、親身な対応により、常に弁護士がそばにいる安心感をご提供します

気心の知れたパートナーとして顧問弁護士が身近にいることは、事業経営に大きな安心をもたらします。問題が起こってから信頼できる弁護士を探していては、解決に間に合いません。新晴法律事務所は、親身になって顧問先からのご相談をお受けし、適切な助言と迅速な対応で、顧問先各社のお力になります。

6.明るく親しみやすい雰囲気により、お悩みの方にも元気を取り戻していただけるよう努めます

法律問題の相談・依頼には、話しやすいのが一番。新晴法律事務所では、親しみやすく和やかな雰囲気でお話をお聞きし、分かりやすい言葉づかいでのご説明を心掛けています。「思うように相談することができ、重かった心が帰るときには軽くなった」――そんな法律事務所を目指しています。

新晴法律事務所の特徴

各種士業との連携を強め、
迅速に皆様のお悩みを
解決いたします。

詳しくはこちら

新晴法律事務所

詳しくはこちら

〒541-0046
大阪市中央区平野町1丁目8番13号
平野町八千代ビル4階

アクセスマップ
  • 弁護士紹介
  • ご依頼の流れ
  • 料金案内
  • よくある質問