ご依頼の流れ/料金案内

新晴法律事務所 ホーム > ご依頼の流れ/料金案内

ご依頼の流れ

step1 お問い合わせ

まずは、お電話かメールフォームからお問い合わせください。
お電話の場合、平日の午前9時30分から午後5時30分まで受け付けており、メールフォームであればいつでもお気軽にお問い合わせいただけます。なお、すぐにご相談されたい場合はお電話ください。メールフォームからはご相談を受けておりませんので、ご了承ください。

step2 ご相談

ご予約された日時にご来所いただき、弁護士に直接ご相談ください。その際には、不明点も遠慮せずにご質問ください。ご依頼内容に応じたご説明やアドバイスをいたします。また、関係書類など、相談に役立つ資料をご持参いただけると幸いです。

step3 ご依頼

弁護士費用のお見積もりを算出いたします。弁護士費用について、ご理解、ご納得いただけましたら、正式に契約となります。もし、ご質問やご要望があれば、ぜひお話ください。なお、依頼内容に応じて必要書類や実費などをお預かりする場合があります。

step4 事件処理

新晴法律事務所では、皆様とのコミュニケーションを大切にしながら、より良い解決に向けて努力を重ねます。必要な打ち合わせを随時行い、事件処理の進捗に応じた報告も適宜行います。

step5 解決

皆様のご依頼が、示談や和解、判決によって解決すれば終了です。
お預かりした書類などは返却します。なお、弁護士は守秘義務を負っており、皆様の個人情報やご依頼内容を適切に管理しておりますのでご安心ください。

ページトップへ戻る ▲

料金案内

1 弁護士報酬のご説明

(1)弁護士の仕事の料金を弁護士報酬と言います。
当事務所で採用している弁護士報酬の種類は、次のとおりです。

1.着手金 事件または法律事務(以下「事件等」と言います)に着手する段階でいただく料金です。事件等の結果に対する報酬ではありませんので、結果が不成功でも返還されません。
2.報酬金 事件等の結果が成功である場合に、その成功の程度に応じていただく料金です。
3.法律相談料 法律相談の料金です。
4.手数料 原則として1回程度の手続または委任事務処理で終了する事件等についての料金です。 
5.書面による鑑定料 法律上の判断や意見を書面にして述べさせていただく場合の料金です。
6.顧問料 契約によって継続的に行う法律事務の料金です。
7.日当 委任事務処理のための移動によって拘束されることに対する料金です
8.その他 仕事の内容によっては、上記の1~7に当てはめて弁護士報酬を定めることが適当でない場合があります。その場合は、協議によりその仕事に見合った料金の決め方をさせていただきます。
(2)弁護士報酬の具体的な金額

当事務所では、従前の大阪弁護士会報酬規定に準拠して、具体的な弁護士報酬の金額を決めさせていただいております。なお、弁護士報酬のご参考例は以下のとおりです。

民事訴訟事件の着手金・報酬金

(以下の金額に別途消費税がかかります)

経済的利益 標準着手金 標準報酬金
300万円以下 8% 16%
300万円超3,000万円以下 5%+9万円 10%+18万円
3,000万円超3億円以下 3%+69万円 6%+138万円
3億円超 2%+369万円 4%+738万円

刑事事件着手金

事案簡明事件 30万円~50万円
その他の事件 30万円以上

刑事事件報酬金

事案簡明事件 不起訴・起訴猶予の場合 30万円~50万円
略式起訴・減刑 50万円以下
その他の事件 不起訴・略式
・執行猶予・棄却の場合
30万円以上
減刑 減刑の程度による相当額
無罪 50万円以上

法律相談料

初回市民相談 初回30分無料
※30分を超えた場合は、以後有料(30分毎に5,000円と消費税)
※できるだけ時間効率の良い相談ができるよう、相談事案の概要を文書にまとめてご持参ください(A4で2枚程度)
(誰と誰のどんな争いかを時系列で整理していただくとわかりやすいです)
一般法律相談 30分ごとに5,000円以上と消費税

顧問料

事業者 月額5万円以上
非事業者 年額6万円(月額5,000円)以上

日当

半日(往復2時間を超え4時間まで) 3万円以上5万円以下
一日(往復4時間を超える場合) 5万円以上10万円以下

相談日・時間帯

平日・日中 月曜日~金曜日
10:00~17:00
土曜日 第1・第3土曜日
11:00~17:00
夜間 火曜日・木曜日
18:00~19:00

2 実費等について

弁護士報酬とは別に、事件処理に必要な収入印紙代、郵便切手代、謄写料、交通・通信費、宿泊料その他委任事務処理に必要な実費は、依頼者様のご負担となります。
実費は、事前にお支払いいただくことを原則としております。

ページトップへ戻る ▲

新晴法律事務所の特徴

各種士業との連携を強め、
迅速に皆様のお悩みを
解決いたします。

詳しくはこちら

新晴法律事務所

詳しくはこちら

〒541-0046
大阪市中央区平野町1丁目8番13号
平野町八千代ビル4階

アクセスマップ
  • 弁護士紹介
  • ご依頼の流れ
  • 料金案内
  • よくある質問